ヒゲ脱毛の痛みはどのくらい!?リラックスして施術を受けるとっておきのコツ

 

最近ではブームとなりつつある男性のヒゲ脱毛。

医療脱毛クリニックの宣伝などをチェックしてみると、「痛くない脱毛」という宣伝が多くなっています。

本当に痛みがないのかあるのか、男性にとってはとても気になるポイントですよね。

ここでは、ヒゲ脱毛の具体的な痛み、リラックスしてヒゲ脱毛を受けるためのコツなど、ヒゲ脱毛の痛みについて役立つ情報をご紹介していきます。

 

ヒゲ脱毛はやっぱり痛いのか?

ヒゲ脱毛はやっぱり痛いのか?

 

多くの男性にとって、まだまだ未知の世界であるヒゲ脱毛。

その痛みがどのくらいのレベルなのか!?
ヒゲ脱毛の痛みを感じてしまう原因についても一緒に、ここからじっくりとチェックしてみましょう。

よくあるヒゲ脱毛の悩みをチェック!

ヒゲ脱毛でよく抱えてしまう悩みには、次のものがあります。

ヒゲ脱毛の悩み

  • ヒゲ脱毛の痛み
  • 肌荒れや黒ずみ
  • ヒゲ脱毛にかかるコスト
  • 本当にヒゲ脱毛で後悔しないか?

ヒゲ脱毛の肌荒れや黒ずみは、施術を受けたからといって必ず起こるトラブルではありませんし、その後のケアで改善・予防することが可能です。

「施術のコストやヒゲ脱毛で後悔しないか?」

という心配に関しては、あらかじめクリニックの情報をリサーチしたり、カウンセリングで納得するまで相談する、といった点で解決できることがほとんどです。

ですが、ヒゲ脱毛の痛みに関しては、自身ではどうにもならない悩みとなってしまうんですよね……。

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすいタイプって?

ヒゲ脱毛を受ける男性すべてが、決してガマンできないような痛みを感じるわけではないんです。

そこで、ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい人は、次のようなヒゲの状態・肌質の方です。

痛みを感じやすい人

  • もともとのヒゲが濃い
  • デリケートな肌質
  • 色白肌

ヒゲがもともと濃い男性の場合、脱毛機はメラニンにダイレクトな反応をするため、輪ゴムでお肌を弾いたような、バチンとした痛みを感じることがあります。

光脱毛の場合は、痛みに敏感な男性でもさほどの不快感を感じることはあまりありません。

しかし、医療脱毛では毛・肌質によっては涙が出てしまうほどの痛みを感じることがあります。

医療脱毛の痛みは、よく「太い輪ゴムで皮膚を弾いたような痛み」と例えられます。

ヒゲ脱毛で感じる痛みをできるだけ少なくし、体も心もリラックスして施術を受けるためには、自分の痛みへの耐性を知ることが大切です。

医療脱毛クリニック・脱毛サロンそれぞれで無料カウンセリングを行っていますので、痛みについての相談をしてみましょう。

中にはテスト照射を受けられるクリニック・サロンもあります。

脱毛方法・脱毛機別に解説!気になる脱毛効果と痛みは?

脱毛方法・脱毛機別に解説!気になる脱毛効果と痛みは?

 
脱毛方法や脱毛機は、脱毛サロン・医療脱毛クリニックによって大きな違いがあります。

お肌と心に負担をかけずにヒゲ脱毛を受けるため、脱毛方法や脱毛機別の痛み、気になる効果についてご紹介します。

光脱毛

エステサロンや脱毛サロンの一般的な脱毛方法なのが、この光脱毛です。

ヒゲ脱毛の場合は、脱毛用の特殊な光をお肌に照射し、毛根にダメージを与えることで脱毛をススメていきます。

光脱毛で行えるのは「毛根へダメージを与える」ことで、医療脱毛のように「毛根を破壊する」ことはできません。

そのため、光脱毛の脱毛機の出力は弱く、「痛みに耐えられない」といったことはまず起こりません。

光脱毛は肌が弱い方、痛みが不安な方に向いている脱毛方法です。

一方デメリットとしては、毛根を破壊することができないため、ヒゲ脱毛の完了までに回数と期間がかかってしまうことです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に直接針を刺し、電気を流し込んで脱毛する方法のため、数ある脱毛方法の中でももっとも痛みを感じやすいといわれています。

その場で脱毛効果が得られ、効果は永久に持続します。

また、ほくろ部分など、光脱毛や医療レーザー脱毛を行えない部位の脱毛も可能です。

デメリットとしては、医療脱毛を超える激しい痛みがあること、時間制・本数制で料金が決まるため、ヒゲ全体の脱毛には向いていません。

医療レーザー脱毛

毛根を破壊することで永久脱毛を行えるのが、「医療レーザー脱毛」です。

医療行為である医療レーザー脱毛は、ドクターが常駐し、看護師の資格を持った施術者のいるクリニックでなければ施術を受けられない特徴があり、安全性も高くなっています。

医療レーザー脱毛は、光脱毛よりも脱毛効果が高い分、短期間でヒゲ脱毛を完了することができるのですが、痛みを感じやすいというデメリットがあります。

ここでは、人気のある医療脱毛クリニックで使われることが多い、3つの医療レーザー脱毛機の特徴についてチェックしていきましょう。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、日本では厚生労働省のような役割のある、アメリカのFDA(米国厚生食品医療局)によって、永久脱毛の効果が高いと認められています。

ダイオードレーザーの永久脱毛の効果が認められているのは、お肌に直接光を照射しながらも、ムダ毛や毛根、皮脂腺を破壊することができるからです。

ヒゲ脱毛の痛みの原因、熱を最小限に抑えて照射できるメリットがあり、痛みが少ないこともダイオードレーザーの大きな強みとなっています。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、日本の医療脱毛クリニックにてもっとも使用されている医療レーザー脱毛機です。

一般的なヒゲ脱毛では、施術の前にジェルを塗ることも多いため、ときにお肌が冷えたり、ぬるっとした質感にストレスを感じてしまう男性も多いことでしょう。

アレキサンドライトレーザーの場合は、ジェルを塗らずに直接お肌に当ててムダ毛をなくしたり、肌荒れやニキビ跡などの改善・予防など、美容の面でもたくさんのメリットがあります。

医療レーザー脱毛機の中でも、アレキサンドライトレーザーは、機能性やメリットが多く、脱毛効果が高い分、痛みを感じやすいデメリットがあります。

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PRO

 
医療レーザー脱毛機の中でも人気を集めているのが、最新式の医療レーザー脱毛機のメディオスターNeXT PROです。

通常、ヒゲ脱毛は日焼けをしていると、施術が受けられないケースも多いのですが、メディオスターの場合は、日焼けしている人や毛質が細く薄い人にでも、しっかりと脱毛効果を発揮することができます。

お肌を冷やしながら照射ができる、冷却機能が備わっているため、ヒゲ脱毛によくあるヤケドや痛みのトラブル・心配が少ないといわれています。

メディオスターを導入している医療脱毛クリニックは、次のとおりです。

導入をしているクリニック

  • 湘南美容クリニック
  • ゴリラクリニック
  • メンズリゼ

従来の脱毛機では耐えられなかった方も、メディオスターならそれほど痛みを感じずに医療脱毛を受けられる可能性があります。

ヒゲ脱毛の痛みが少ない!メディオスターの特徴・メリットを解説

ヒゲ脱毛の痛みが少ない!メディオスターの特徴・メリットを解説

 

ここまでにご紹介した脱毛方法や脱毛機で、どれが一番いいのか迷われた方も多いでしょう。

痛みを最小限に抑えつつ、しっかりと脱毛効果を得たい方には、メディオスターがおすすめです。

ここではメディオスターを採用しているクリニックと、その料金をご紹介します。

クリニック 詳細
湘南美容クリニック
  • ヒゲ3部位(口髭、アゴ、アゴ下)
    6回29,800円
  • ヒゲ3部位(口髭、アゴ、アゴ下)
    1回9,800円
  • 院内で女性と一緒になることがある
ゴリラクリニック
  • ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)
    6回68,800円
  • コース完了後は3年間、追加1回100円
    (麻酔などのオプションも含む)
  • 男性専門
メンズリゼ
  • セレクトヒゲ脱毛(3部位)5回74,800円
  • コース終了後
    1回12,500円
  • 男性専門

3つのクリニックそれぞれに、メリット・デメリットがあります。

料金・サービスをトータルして、最適なクリニックを見つけましょう!

一つに絞りきれない場合は、複数のクリニックで無料カウンセリングを受けてみるのもアリです。

>> 湘南美容クリニック公式サイト&カウンセリング予約はこちらから!

>> ゴリラクリニック公式サイト&カウンセリング予約はこちらから!

>> メンズリゼ公式サイト&カウンセリング予約はこちらから!

ヒゲ脱毛の痛み……。軽減するための対策って何?

ヒゲ脱毛の痛み……。軽減するための対策って何?

 

ヒゲ脱毛の痛みにばかりを気にしてしまうと、本来のメリットに意識が向けられなくなり、なんだかとてももったいないように感じてしまいます。

ここからは、ヒゲ脱毛を受ける前にできる、痛みを軽減・予防できるとっておきの4つの対処法についてご紹介しましょう!

4つの対処法

  1. 脱毛前に、ヒゲをできるだけキレイに剃っておこう
  2. お肌の保湿を習慣にしておこう
  3. 日焼けはNG!帽子やサングラス、日焼け止めを忘れずに
  4. 麻酔を受けると痛みが少なくなる

脱毛機のレーザーは、毛のメラニンに反応するため、伸ばした状態で施術を受けることはできません。

ヒゲ脱毛を受ける場合、ヒゲは施術の前夜に剃ることがおすすめです。

当日にひげ剃りをし万が一肌を傷つけてしまった場合、施術が受けられなかったり、予約のキャンセルが難しくなってしまうがあるためです。

ヒゲ脱毛の前夜にヒゲを剃っておくと、施術の前までに少しヒゲが伸びた状態になってしまうのですが、施術前にシェーバーで処理をしてもらえるため心配をする必要はありません。

また、日々の保湿を徹底することも痛みの軽減を行う上で大切です。

さらに日焼けに注意をすることも大切です。

日焼けをすると医療レーザーを照射した際に、肌に反応してしまいやけどの可能性があるため危険です。

クリニックによっては施術そのものを断られることもあるので、日焼けには気をつけましょう

麻酔に関しては、多くの方が笑気ガス麻酔を使用されます。

無料カウンセリングで麻酔についても相談してみましょう。

ここまでの4つの対策の中でも、麻酔は痛みを感じない最適な手段となっています。

そもそも麻酔とは?具体的なやり方をチェック!

ヒゲ脱毛の麻酔は、注射やガスの吸い込みによって、お肌の内部から痛みの感覚を麻痺させたり、皮膚に直接的に塗布することで、外部からの痛みの感覚を緩和する方法があります。

ここでは、麻酔の代表的な3つの種類と、それぞれのメリット、方法などをご紹介していきます。

笑気麻酔

笑気麻酔とは、窒素と酸素を混ぜたガスを使った麻酔のことをいいます。

この麻酔を受けると、脳の活発なはたらきが良い意味で抑えられるため、ボーっとした感覚によって、ヒゲ脱毛の強い痛みを感じにくくなるメリットがあります。

麻酔クリーム

ヒゲ脱毛において、麻酔クリームは勧められることが多いスタンダードな方法です。

麻酔クリームは、ヒゲ脱毛を受ける1時間前くらいにお肌に塗布し、徐々に痛みや皮膚の感覚を麻痺させていくことができます。

麻酔注射

麻酔注射は、アレルギー反応がない肌質・体質の場合にのみ用いられています。

何度か注射を打つ必要があり、ヒゲ脱毛などのお顔の施術には不向きだといわれています。

ヒゲ脱毛の痛みもコレで解決!~おわりに~

ヒゲ脱毛の痛みはどのくらい!?リラックスして施術を受けるとっておきのコツ

 

ヒゲ脱毛の痛みについて不安が合った方も、対処法があることがわかれば、今までよりも気持ちがラクになれたのではないでしょうか?

ヒゲ脱毛には、次のメリットがあります。

ヒゲ脱毛のメリット

  • 清潔感のある印象に
  • 髭剃りやお手入れの手間やコストがカットできる
  • 美肌効果も期待できる
  • 青ヒゲコンプレックスを解消できる

脱毛を受け青ヒゲやヒゲコンプレックスを解消し、本来の魅力をぜひ取り戻してくださいね!

おすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックは、こちらの記事をどうぞ!