自宅で脱毛したい方必見!自分に合った方法を知っておこう

自宅でできる脱毛方法を徹底比較しました!

女性なら避けて通れないムダ毛処理、あなたはどのような方法で行っていますか?毎日のように行うのは、正直大変ですよね(^^;)

「脱毛したい!」と思われている方も多いのではないでしょうか。

ここ数年で脱毛サロン・クリニックでの脱毛が一般的になってきました。一方で自宅で簡単に脱毛を行う事もできるようになってきています。

このように、現在では様々な脱毛・除毛方法から、ムダ毛処理の方法を選択する事ができます。

しかし、「自分にはどんなムダ毛処理の方法が合っているのかな?」と迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、自宅でのムダ毛処理の方法、特徴、メリット、デメリットなどをお話ししていきたいと思います。

自分に合った脱毛・除毛方法を見つけるお手伝いができたら嬉しく思います(*^▽^*)

自宅でできる脱毛方法を徹底比較しました!

自宅で脱毛 脱毛の種類について

まず初めに、自宅でできるムダ毛処理の種類について知っておきましょう。ムダ毛処理には、「脱毛」と「除毛」という方法があります。

脱毛は毛を毛根から取り除き、除毛はお肌の表面に見えているムダ毛を処理する事です。

また、脱毛・除毛には様々な方法があります。自宅でできる脱毛・除毛方法は、大きく分けて次の5つになります。

  • カミソリによる除毛
  • 毛抜きによる脱毛
  • ワックス脱毛
  • 脱毛・除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

どのような仕上がりにしたいか、また、何を重視するかによって行う脱毛・除毛方法は変わってきます。

以下に例を挙げてみます。

  • 痛みに弱いから痛くない方法
  • 気になる部位に合った方法
  • とにかくお金をかけなくていい方法
  • 時間や場所を選ばずにできる方法

このように、自分が何を優先したいのかをよく考えてみましょう。その上で脱毛・除毛方法を選んでみてくださいね(*^^*)

自宅で脱毛 方法と注意したい事

「自宅で脱毛 脱毛の種類について」でお話した5つの脱毛・除毛方法について詳しくお話ししていきたいと思います。

それぞれの行い方と特徴について説明させていただきますね(*’ω’*)

カミソリによる除毛

カミソリを使ったムダ毛処理は、多くの女性が行っている方法ではないでしょうか。お手軽に使えるカミソリは、ドラッグストアやスーパー、コンビニなどで簡単に手に入れる事ができるのがメリットです。

お肌の上を滑らせるだけで、簡単に自宅でムダ毛を処理する事ができます。そんなカミソリには、大きく分けてI字型・T字型のものがあります。

また、カミソリでは脱毛をする事はできません。お肌の表面に見えているムダ毛を処理するだけの「除毛」となります。

しかし、カミソリでムダ毛を処理する時に、お肌の表面の角質まで削ってしまっています。角質は、お肌をダメージから守って潤いを保っています。

ムダ毛を処理する時に、毎回角質まで削ってしまっていては乾燥や炎症、赤みなどのカミソリ負けを起こしてしまいます。お肌がデリケートな部分では色素沈着を起こす可能性もあります。

カミソリでムダ毛を処理するなら、毎日はオススメできません。使用する時は、お肌への負担を抑えるためにシェービング用のクリームを併用するようにしましょう。

同じ「剃る」といった方法でオススメなのは、電気シェーバーを使った除毛です。2,000円程度の初期投資が必要ですが、刃が直接お肌に触れないため、傷つけずに優しくムダ毛処理を行う事ができます。

毛抜きによる脱毛

こちらもカミソリと同じく、ムダ毛の処理方法として選ばれている方が多いのではないでしょうか。

ドラッグストアやスーパー、コンビニで簡単に手に入り、どこでも簡単に脱毛を行う事ができます。持ち運びが楽なのも利点ですね。

しかし、毛抜きでの脱毛は多くのデメリットがあります。

毛抜きでの脱毛は毛を毛根から無理やり引き抜く方法です。そのため、毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛などの肌トラブルを起こしてしまう可能性が高くなります。

また、毛抜きでの脱毛によって傷ついたお肌が紫外線を浴びると、色素沈着の原因となります。美しいお肌を手に入れるために脱毛をしているのに、シミなどができてしまうと意味がないですよね。

そのため、今回ご紹介するムダ毛処理方法の中で一番オススメできない方法です。

どうしても毛抜きを使用してムダ毛処理をしたいといった場合は、以下の事に気をつけましょう。

  • 使用前にお肌を温めておく
  • 毛の流れに沿って抜く
  • 使用後はしっかり保湿をする

その他、毛抜きを清潔にしておくなど、工夫するようにしましょう。

毛抜きを使って脱毛した後のお肌は、しっかり冷やしてお肌を落ち着けるようにしてください。脱毛した部位を清潔に保つ事も重要です。よく冷やした後は、普段以上に保湿ケアを心がけましょう。

もし保湿を怠ると、お肌が乾燥するだけでなく、ターンオーバー(お肌の生まれ変わりのサイクル)が狂って古い角質が溜まってしまいます。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、脱毛専用のサロンで行われています。また、市販の脱毛ワックスを使って自宅で行う事もできます。

脱毛専用のワックスを温めてお肌に塗り、シートを貼り乾燥するまで待ってからシートを引き剥がす事で脱毛を行う方法です。

ワックス脱毛直後に効果が得られますが、それは永久的なものではありません。

広い範囲を一気に脱毛する事ができますが、こちらも毛抜きと同じ理由でオススメできません。脱毛中に赤みやかゆみが起こる可能性があります。かなり痛い上にお肌にダメージを与えてしまいます。

また、ワックス脱毛直後のお肌は毛穴が開き、敏感な状態になっています。しっかりと保湿をするようにしましょう。

脱毛・除毛クリーム

脱毛・除毛クリームはドラッグストアや通販などで手に入れる事ができます。そして、使い方が難しくない事もメリットの一つです。

脱毛・除毛クリームをムダ毛の処理をしたい部位に広げて、しばらく待ってから洗い流すだけです。脱毛・除毛クリームは、お肌の表面に見えているムダ毛を溶かして処理する方法です。

脱毛クリームという名前でも、脱毛はできません。目に見えているムダ毛を溶かして処理する除毛剤です。

脱毛・除毛クリームを使った後は、その後のケアも忘れないようにしましょう。除毛後のケアとして、水で冷やしたりタオルに包んだ保冷剤を除毛した部位に当てましょう。

その後保湿クリームなどで潤いを与えて、お肌を乾燥から守るようにしてくださいね。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、フラッシュ式(光脱毛)や、サーミコン式(熱でムダ毛を焼き切るタイプ)といった商品が販売されているようです。

家庭用脱毛器は、カミソリや毛抜きで起こる「手間」や「痛み」の問題、脱毛サロン・クリニックに通う事に対して抵抗がある方の問題を解決してくれます。

ここでは以下のような記録を持つ、家庭用脱毛器「ケノン」の紹介をさせていただきたいと思います。

  • 楽天市場年間家電ランキング 5年連続第1位
  • 家庭用脱毛器デイリーランキング1900日以上ずっと第1位
  • 家庭用脱毛器週間ランキング毎週第1位

ケノンは家庭で光脱毛を行う事ができる家庭用脱毛器です。カートリッジを交換すれば、家族とシェアして使えます。また、美顔器として使う事もでき、とてもお得な商品です。

ケノンは、決められた回数を照射し終わったら使えなくなるというような、使い切りの家庭用脱毛器ではありません。決められた回数分を全て照射し終えても、カートリッジを交換すればまた脱毛を行う事ができます。

脱毛用のカートリッジはそれぞれ照射面積が異なっていて、脱毛したい場所によって使い分ける事ができます。そのため、効率的に脱毛を行う事ができます。

ケノンは使い方も簡単です。ケノンはメラニンという黒い色素に反応する光で脱毛を行う家庭用脱毛器です。注意点として、ほくろなどにも反応してしまう恐れがあります。まず、白いテープなどを貼ってほくろ、タトゥーなどに光が当たらないようにしましょう。

ケノンの光は強力で、直接目に入ると危険です。付属のサングラスをつけてから脱毛を行うようにしましょう。光を照射する時に、アイスノンで脱毛部位を冷やす事も忘れないようにしてください。

照射レベルの目安は説明書に記載されています。そちらを参考に設定を合わせてください。弱いレベルから始め、徐々に強いレベルにしていく事をオススメします。

ケノンの光の出力は、脱毛サロンで使われている光よりも弱く設定されています。そのため、痛みも脱毛サロンのものよりも弱くなります。

照射が終わった後は、脱毛した部位をしっかりと冷やしてお肌を落ち着けるようにしましょう。

使い方はこれだけです。大体2週間に一度脱毛を行い、早い方なら1年で脱毛が完了するようです。自宅にいて好きな時に脱毛ができるというのは本当に魅力的ですね(*^▽^*)

ケノン本体の価格(69,800円)を見ると、「高い」と思われる方も多いかもしれません。しかし、長い目で見ればコストパフォーマンスに優れています。

以下に当てはまる方にはケノンが合っていると言えます。

  • できるだけお金をかけずに脱毛を行いたい
  • 2週間に一度の脱毛が苦痛でない

使い切りの家庭用脱毛器に比べ、カートリッジ型のケノンはメリットが多いですね(*^-^*)ケノンに興味がある方はこちらをご覧ください。



>> ケノンの公式サイト&購入はこちら♪

自宅でできる脱毛方法を徹底比較しました! まとめ

この記事では自宅でできる脱毛・除毛方法を5つご紹介させていただきました。

家庭用脱毛器のところで「ケノン」のメリットを書きましたが、デメリットもあります。これは、他の自宅脱毛法にも共通して言える事なのですが、「背中やうなじなどの手の届かない部分の脱毛が難しい」という事です。

どうしてもこれらの部位の脱毛を行いたい場合は、家族や友人などに手伝ってもらう必要があります。

そのため、時間的・金銭的に余裕があり、脱毛サロン・クリニックに通う事に心理的ハードル(面倒、恥ずかしい、など)を感じない方は、脱毛サロン・クリニックでの脱毛をオススメします。

脱毛サロン・クリニックに通えない方はケノンでも十分な脱毛効果は得られると思います(*^-^*)

>> ケノンの公式サイト&購入はこちら♪

脱毛サロンでは、キャンペーンを利用すれば数百円で脱毛を完了させることもできます。クリニックでは、脱毛サロン並みの料金で施術を受けられる場合もあります。

どちらも、自宅脱毛と比べてお肌に優しく脱毛を行える事が何よりのメリットです。

興味がある方は、まず無料カウンセリングで話を聞く事をオススメします。ここで契約する必要はありませんし、脱毛サロン・クリニック側からの強引な勧誘もありません。話を聞いて帰ってくるだけでも大丈夫です。

オススメの脱毛サロン・クリニックを紹介させていただきます。気軽に足を運んでみてくださいね(*^^*)

>> ミュゼの公式サイト&カウンセリング予約はこちらからどうぞ♪

メディカルエステわき無制限

>> 湘南美容外科クリニックの公式サイト&カウンセリング予約はこちらからどうぞ♪