「えっ!出てる!?」鼻毛脱毛で悩みを解決!メリット&デメリット解説

 

鼻毛で恥ずかしい思い、したことありませんか?

はさみや鼻毛カッターで処理するの、面倒ですよね。

放置していると、外出先のトイレで「鼻毛出てる!」「いつから!?見られた!?」と焦ることも。

鼻毛の悩みは尽きません。

鼻毛処理でもっともおすすめは「脱毛」です。

脱毛は、一度やればもう毛が生えてこなくなります。

脱毛さえしておけば、鼻毛をたびたび処理する面倒さから解放されます。

剃り残した鼻毛が飛び出る心配もないのです。

「でも鼻毛の脱毛って怖い……」「鼻毛を脱毛してくれるところなんて本当にある?」と不安な方に、鼻毛脱毛のメリット&デメリット、そして鼻毛を安全に脱毛できるクリニックをご紹介します。

 

鼻毛脱毛のメリットを紹介

鼻毛脱毛のメリットを紹介

 

鼻毛脱毛をするメリットは「鼻毛の悩み」を解決できるという点です。

詳しく見て行きましょう。

メリット1:自己処理不要で快適!

鼻毛の自己処理、面倒ですよね。

はさみや鼻毛カッターを使っても「鼻を傷つけたら……」「うまく処理できているのか」と不安になります。

切れた鼻毛を吸いこんでしまって焦ることもあるでしょう。

鼻毛の切れ端が鼻の下にくっついたままになって、余計恥ずかしい思いをすることも。

脱毛してしまえば、こういった自己処理のわずらわしさから完全に解放されます。

メリット2:「処理忘れていた!」と焦ることがなくなる

鼻毛を脱毛しておけば、剃り忘れで焦ることがなくなります。

「脱毛=毛が生えてこなくなる状態」ですから、脱毛してしまえば処理する必要が一切なくなるのです。

処理せずともきれいな鼻を維持できるので、鼻毛を気にせず生活できます。

だれかががじっとあなたの顔を見つめていても「もしかして俺、鼻毛出てる?」と不安になることもなくなるのです。

鼻毛脱毛はしないほうがいい!? 5つのデメリット

鼻毛脱毛はしないほうがいい!? 5つのデメリット

 

鼻毛脱毛は、残念ながらメリットばかりではありません。

鼻はデリケートな部位ですから、そのぶんデメリットも多いのです。

詳しく見ておきましょう。

デメリット1:粘膜が傷つく可能性

鼻の穴は粘膜で覆われています。

粘膜とは外気に触れている内臓にちかい部分です。

身体や顔などの皮膚と異なり、粘膜は血管がちかくを通っているため非常にデリケートで傷つきやすいのが特徴です。

鼻毛脱毛をすると、粘膜が傷ついて出血したり、腫れる可能性があります。

傷ついた粘膜からバイ菌が入り、炎症を起こす可能性も考えられます。

腕や足を脱毛してなんともなかったひとでも、鼻毛を脱毛するとトラブルが起きる可能性は大きいのです。

デメリット2:鼻水が垂れやすくなる

鼻水は通常、鼻毛によってブロックされています。

鼻毛のおかげでタラタラ流れてくることはありません。

鼻毛を脱毛すると、止めるものがなくなるので鼻水はそのまま垂れてきくるようになります。

鼻水の量そのものは変わりませんが、流れ落ちてくるスピードが格段にあがるので、人前で恥ずかしい思いをしないようつねにティッシュを持ち歩き、配慮しなければいけなくなります。

とくに鼻炎持ちや、鼻風邪をひきやすいひとは要注意です。

デメリット3:花粉症発症!悪化する可能性がある

すでに花粉症のひとは、鼻毛脱毛をするかどうかよく考えましょう。

鼻毛がなくなるとそのぶんダイレクトに花粉が鼻の奥まで入り、花粉症が悪化する危険性があるからです。

「花粉症じゃないから大丈夫だろう」というひとも、注意してください。

花粉症は大人になってからもなる可能性があります。

とくに鼻毛脱毛した結果花粉を大量に吸い込み、これまでなかった花粉症が発症することもあるのです。

デメリット4:ウィルス侵入!風邪を引きやすくなる

鼻毛はウィルス・細菌をブロックする働きがあります。

鼻毛がなくなってしまうと、ブロック機能が低下し、風邪をひきやすくなるデメリットがあります。

他人と接する機会が多いひとや、電車・バスで混雑のなか通勤をしているひとはとくに注意が必要です。

もともと免疫力が低く風邪をひきやすいひとは、鼻毛脱毛することでさらに風邪にかかりやすくなる可能性もあります。

デメリット5:脱毛した毛は二度と生えてきてくれない

脱毛すると、もう毛は生えてこなくなります。

花粉や風邪に苦しんで「鼻毛、戻ってきてくれ!」と思ってももう遅いのです。

鼻毛のわずらわしさからの解放を取るか、花粉症や病気になりにくい身体を取るか、鼻毛脱毛を検討するうえで大事なポイントになります。

たかが鼻毛とあなどって後悔しないようにしましょう。

鼻毛脱毛の方法3選!メリット&デメリット

鼻毛脱毛の方法3選!メリット&デメリット

 

鼻毛脱毛には3つの方法があります。

それぞれのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

ベリッと一気に剥がす!ブラジリアンワックス

専用のワックスを鼻毛にぬって、乾いたら剥がす、これがブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスのメリット

メリット

  • 自宅でできる
  • ごっそり抜ける

ブラジリアンワックスは市販されているので、やろうと思えばいつでも自宅で簡単にできます。

もちろんブラジリアンワックスを扱っている美容サロンへ行き、施術してもらうことも可能です。

ブラジリアンワックスを自宅でする場合、綿棒のような細いものにブラジリアンワックスをつけ、鼻にいれてぬり、乾いたら指かピンセットで剥がすだけ。

とても簡単なので初心者でもすぐにできる手軽さがあります。

ワックスをつけた部分の毛は一気に抜けるため、鼻毛を残すことなく一瞬で取り除くことができます。

ブラジリアンワックスのデメリット

デメリット

  • 痛い
  • 肌トラブルが起きる可能性がある
  • また生えてくる

ブラジリアンワックスは「鼻毛にくっつけて引っぺがす」ので、痛みがともないます。

くっつけた鼻毛をごっそり抜くので、一本抜いただけのときに比べて、痛みは相当のもの。

涙が出るのは必至です。

さらにブラジリアンワックスは、皮膚にもくっつくため粘膜を傷つける可能性もあります。

炎症や赤み、ひりつき、ひどいときは出血する可能性もあります。

鼻の粘膜が薄いひと、弱いひと、すぐ鼻血がでるタイプのひとはやめておいたほうが無難です。

ブラジリアンワックスはあくまで「抜いているだけ」なので、毛は再生しまた生えてきます。

数カ月後には以前と同じような鼻毛が生えてきて、またブラジリアンワックス処理をしなければいけなくなります。

ブラジリアンワックスは毛根から引き抜けるので、鼻毛カッターなどよりは処理の頻度は落ちますが、それでも鼻毛が再生するたび処理しなければいけないのはデメリットと言えます。

痛い!でも比較的安全な医療脱毛

レーザーの熱で毛根を破壊することで鼻毛が生えてこなくなる、これが医療脱毛です。

医療脱毛のメリット

メリット

  • 鼻毛を永久的になくせる
  • 医師や看護師に施術してもらえるので安全

医療脱毛の最大のメリットは「永久脱毛ができる」点です。

鼻毛の毛根を破壊するので、一度施術した毛はもう二度と生えてきません。

医療脱毛は基本的に医療資格を持つ医師や看護師しか施術ができません。

医療脱毛クリニックで、すぐに診察してもらえる環境下で施術を受けられるので、万が一トラブルが起きても即座に適切な対処をしてもらえる安心感があります。

医療脱毛のデメリット

デメリット

  • 痛みがある
  • 奥の鼻毛は処理できない
  • 肌トラブルが起きる可能性がある

医療脱毛のデメリットは、痛みです。

鼻毛は濃い毛がたくさん生えているため、そのぶん痛みも大きいのが特徴です。

鼻は粘膜のため痛みは倍増。

輪ゴムでばちんと弾かれたくらいの痛みがあります。

残念なことに、鼻は奥まで施術ができません。

奥まで照射できる細いレーザー脱毛機がないのです。

鼻は奥に行けばいくほど繊細な粘膜になっていくため、傷つく可能性も考慮し、脱毛できるのは入り口数センチ程度です。

医師・看護師が施術してくれる医療脱毛ですが、それでも肌ダメージはあります。

粘膜が傷つきひりつきや赤みがでたり、ぽつぽつと毛のう炎(もうのうえん)ができる場合もあります。

鼻の医療脱毛をえらぶ場合、デメリットも承知しておくことが大切です。

医師の腕に左右されるニードル脱毛

毛穴に微弱電流を流し、毛根を熱で破壊する施術を「ニードル脱毛」と言います。

ニードル脱毛は、一昔前まで脱毛の主流でした。

メリットが大きい一方、デメリットも大きいのが特徴です。

ニードル脱毛のメリット

メリット

  • 確実に狙った毛を脱毛できる
  • 永久脱毛できる

ニードル脱毛は医師が一本一本施術してきます。

なくしたい毛を狙って処理できるので、確実性はどの脱毛方法より高いのが特徴です。

ニードル脱毛では、毛穴に細い針を差し込み電流を流すので、毛根をしっかり破壊することができます。

このため一度ニードル脱毛で処理した毛は、永久的に生えてこなくなります。

鼻の入り口あたりにある毛や、しつこく長く生えてくる鼻毛は、ニードル脱毛で効率的に脱毛がベストです。

ニードル脱毛のデメリット

デメリット

  • とても痛い
  • 医師のスキルで仕上がりが左右される
  • 肌荒れやトラブルが起きる可能性が高い

ニードル脱毛のデメリットは、とにかく「痛い」ということ。

腕や足でもニードル脱毛すると冷や汗がでるほど痛いので、粘膜の鼻となるとその痛みはひとによって耐えられないほどのものです。

麻酔をしても痛みを感じるため、痛みの苦手なひとはたとえ鼻の入り口であっても、ニードル脱毛は難しいかもしれません。

ニードル脱毛は高度なスキルを要します。

とくに鼻の穴は見えづらく、器具も入れにくい場所です。

下手な医師だとミスをおかして予期せぬところが傷ついてしまう可能性も否定できません。

上手く脱毛できたとしても、毛穴に針を刺しているわけですから炎症を起こしたり、肌荒れを起こす可能性はあります。

メリットも大きい代わりに、デメリットも多いのでニードル脱毛は慎重に検討しましょう。

脱毛サロンではできない!?鼻毛脱毛コースがない理由

脱毛サロンではできない!?鼻毛脱毛コースがない理由

 

「脱毛サロンなら痛くないだろう」「脱毛サロンのほうが行きやすいし」と思っている方、残念ながら鼻毛脱毛ができる脱毛サロンはすごく少ないんです。

脱毛サロンはトラブルの対処ができない

鼻毛は粘膜部分への照射になります。

脱毛サロンの多くが「粘膜をそもそも脱毛範囲に定めていない」ところがほとんどです。

理由は粘膜が非常にデリケートで、肌荒れを起こしやすい部位だからです。

脱毛サロンに医師はいません。

スタッフも皆、医療資格を持たないひとばかりです。

すぐに診察してもらえませんし、薬も出してもらえないため、リスクの高い鼻毛脱毛は行っていないのです。

施術の難易度が高く素人には不可能

鼻毛は非常に狭い部位に生えており、施術が困難な場所です。

医療資格を持たない脱毛サロンのスタッフはいわば「素人」。

ただでさえ粘膜でデリケートな鼻の穴を、素人が施術するとトラブルが起きる可能性は大。

脱毛サロン側も、難しい部位をあえて施術して問題が起きては困りますから、ほとんどの脱毛サロンでは鼻毛脱毛を行っていません。

鼻毛は「人体に必要」=ムダ毛ではない

脱毛サロンでは腕毛や胸毛、陰部まわりの毛など「ムダ毛」に重点を置いて施術をしています。

鼻毛はどちらかというと「必要な毛」です。

ウィルスや花粉をブロックする役目があり、人体にとって大切な毛であるという理由で施術を断っている脱毛サロンもあります。

脱毛サロンで鼻毛を脱毛できるところはほんのごくわずかです。

脱毛サロンで鼻毛脱毛もしたいと思っている方は、あらかじめ施術対象部位であるか確認してから行くようにしましょう。

安全のため「見える鼻毛」だけ脱毛しよう!

ヒゲ脱毛の痛みはどのくらい!?リラックスして施術を受けるとっておきのコツ

 

鼻の奥はデリケートかつ施術もむずかしく、リスクの高い部位です。

鼻の毛をすべて脱毛してしまうと、ウィルス感染や花粉症発症などデメリットが大きくなってしまいます。

最悪の場合、鼻の奥を火傷したり、慢性的な毛のう炎やひりつき、赤みに悩む結果になるかもしれないのです。

鼻毛脱毛はできたのに、鼻がいつも痛い、違和感が続く、そんなの困りますよね。

おすすめは、鼻の穴の見えている部分だけの脱毛です。

鼻毛脱毛するときは、鼻の入り口の、比較的粘膜の分厚い部分だけを脱毛しましょう。

軽く指をいれて、爪が届く範囲だけを脱毛するのです。

そうすれば鼻毛も飛び出しませんし、大きな肌トラブルなく鼻毛をなくすことができます。

鼻毛脱毛を行っているサロン・クリニックいずれも「見える部分だけ」脱毛できるところがほとんどです。

鼻毛がないと楽なのでつい「もっと奥までやってください!」「全部なくしてください!」と言いたくなりますが、リスクを理解して「見えている部位だけ」にとどめておきましょう。

ここなら安心!鼻毛脱毛おすすめ医療脱毛クリニック

ここなら安心!鼻毛脱毛おすすめ医療脱毛クリニック

 

鼻毛脱毛を安全にできる脱毛クリニックをご紹介します!

全国展開で安心!追加脱毛も安い「メンズリゼ」

アールズクリニック 名古屋栄院

 

メンズリゼは全国各地に医院のある、人気の医療脱毛クリニックです。

CMの「リゼ・ウォーク」でも有名です。

メンズリゼの鼻毛脱毛範囲

メンズリゼでは「鼻の穴入り口1cm程度・鼻の穴に沿って一周」が施術範囲です。

メンズリゼの鼻毛脱毛範囲

 

メンズリゼの鼻毛脱毛方法

メンズリゼの鼻毛脱毛は「熱破壊式YAGレーザー」で行います。

熱破壊式YAGレーザーは毛根に届くレーザーで、一度の施術で毛根を破壊できます。

2回くらいで毛が減り始め、5回でほとんどの毛をなくすことができる施術です。

熱破壊式YAGレーザーの先端は細くこまかい作業ができるヘッドに変えることができるため、照射漏れなく最後の一本まできれいに脱毛することができます。

照射にかかる時間は30分ほど。

痛みはあまり強くなく、麻酔なしでも施術が可能です。

メンズリゼ鼻毛脱毛の価格

回数 料金 詳細
1回 10,000円
5回 29,800円 1回あたり5,960円
追加1回 4,700円 6回目以降1回ずつ追加可能

※月々定額5回コース:月々3,000円(10回払い)

メンズリゼの鼻毛脱毛の追加料金4,700円で、非常に良心的な価格です。

5回施術を受けたあとは、1回ずつ様子を見ながら追加ができ、満足の仕上がりが期待できます。

メンズリゼの鼻毛脱毛の特徴

メンズリゼでは「鼻の入り口にある毛のみ」照射します。

このため鼻の奥の毛は残ったままになり、ウィルスや花粉はしっかりブロックできます。

メンズリゼ公式サイトにも「鼻毛脱毛で風邪をひきやすくなることはない」「花粉症が悪化することはない」と明言されており、リスクのほぼない鼻毛脱毛が可能です。

 

メンズリゼのヒゲ脱毛に興味のある方は、こちらの記事もどうぞ!

リーズナブルな価格が人気!ゴリラクリニック

髭脱毛

 

リーズナブルな価格でいま大注目されているのが、ゴリラクリニックです。

都心をはじめ全国展開しており、通いやすい立地でも人気です。

ゴリラクリニックの価格

回数
セット
料金 詳細
1回 6,000円
6回コース 23,000円 1回あたり3,833円
身だしなみセット
(鼻毛・耳毛・眉毛)
1回20,000円
6回80,000円 1回あたり13,333円

ゴリラクリニックは鼻毛脱毛だけでなく、眉毛や耳毛もいっしょに脱毛できる「身だしなみセット」もあります。

いずれも費用が安いため、まとめて契約するひとも多いのが特徴です。

最大60回まで分割支払いも可能です。

ゴリラクリニック鼻毛脱毛の範囲

ゴリラクリニック鼻毛脱毛の範囲

 

ゴリラクリニックの鼻毛脱毛は「鼻柱の穴出口付近」です。

奥まで脱毛せず、入り口のみの脱毛です。

※鼻毛・耳毛・まゆ毛脱毛は、新潟医院では実施していません。

ゴリラクリニックは痛みの少ない施術ができる

痛みが心配の場合、ゴリラクリニックでは麻酔の用意もあります。

笑気ガス麻酔3,000円、麻酔クリーム3,000円。

麻酔をするか否かは都度決めることができます。

麻酔は意識がなくなるほどのものではなく、ぼんやりお酒に酔った感覚になる程度です。

鼻毛脱毛の痛みも、ぱちっとするくらいでほぼ気にならない程度になります。

安全かつ痛みの少ない脱毛を希望するひとに、ゴリラクリニックはおすすめです。

 

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛に興味のある方は、こちらの記事もどうぞ!

まとめ:鼻毛脱毛のおすすめは医療脱毛で決まり!

まとめ:鼻毛脱毛のおすすめは医療脱毛で決まり!

 

痛みや赤み、ひりつきなどリスクもともなう鼻毛脱毛。

でも、一度やってしまえばもう生えてこないというメリットは魅力的ではないでしょうか?

これからの人生、ずっと鼻毛に悩み、鼻毛の処理に時間を費やすのか、さくっと脱毛して快適に過ごすのか。

鼻毛脱毛は「終わり」がある、永久脱毛です。

痛みはあっても5回くらい我慢すれば、もう通う必要はなくなります。

医療脱毛クリニックなら、最短半年~10ヶ月くらいで脱毛を終えることができます。

つるつるで見た目のいい鼻になり、鼻毛の心配をせず過ごせるようになるために、ぜひ鼻毛脱毛を検討してみてくださいね!

>> メンズリゼ公式サイト&カウンセリング予約はこちらから!

>> ゴリラクリニック公式サイト&カウンセリング予約はこちらから!

おすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックは、こちらの記事をどうぞ!