メンズ脱毛の基礎知識から脱毛効果・料金・回数・期間を徹底解説

 
リゼクリニックが男性に行ったアンケートでは、男性の約4割が「脱毛をしたい」「脱毛は完了済み」と回答しています。

男性専用の脱毛サロンやクリニックも増加傾向にあり、男性の脱毛はより一般的なものになってきました。

今回はメンズ脱毛について徹底的に調査しまとめたいと思います。

 

メンズ脱毛をする男性は急増しています

メンズ脱毛をする男性は急増しています

 
こちらは湘南美容クリニックの男性患者数のグラフです。

このグラフは医療脱毛だけではなく、AGA治療など全ての診療内容を含んだ男性患者数の推移です。

2012年8月から2012年11月の間だけで約20倍に患者数が増えています。

これは男性も美容クリニックに通いやすくなってきたということを表しているのではないでしょうか。

このグラフは数年前のもので、現在ではより多くの方が湘南美容クリニックで治療を受けています。

特に男性で脱毛をされる方が急増しており、ヒゲ脱毛については2017年度で151,153件、累計530,999件となっています。

男性の脱毛人口の増加は湘南美容クリニックだけに限った話ではなく、他の美容クリニックや男性専門の脱毛サロンにも当てはまることです。

メンズ脱毛のメリット

メンズ脱毛のメリット

 

男性が脱毛をするメリットは多くあります。

脱毛をしたい男性が多いことはデータからも事実だと分かりますし、コンプレックスを抱えている人も多いのではないでしょうか。

ヒゲ

男性の一番のムダ毛の悩みといえば「ヒゲの処理」ではないでしょうか。

学校や職場ではヒゲを剃ってくることが必須となっており、毎朝のヒゲ剃りが苦痛な方も多いと思います。

ヒゲを伸ばしていい職場に勤めている方や学生の場合は、おしゃれでヒゲをのばしていて似合っていればいいと思います。

しかし、似合っていなかったり、めんどくさいという理由でヒゲを剃らずにいると、どうしてもだらしなく見えます。

その結果、女性受けも悪くなってしまいます。

多くの男性が毎朝、ヒゲの自己処理をしていると思いますが、次のようなことで困っている方は多いのではないでしょうか。

ヒゲの悩み

  • 朝の忙しい時にヒゲを剃る時間がもったいない
  • カミソリ負けを起こし痛い、ヒリヒリする
  • ヒゲの自己処理による肌荒れが慢性化し、色素沈着を起こしている
  • 夕方にはもう青ヒゲが生えている

ヒゲの脱毛をすることでこれらの問題を解消することが可能です。

ヒゲ脱毛で知っておきたいことを次の記事にまとめました!

すね毛

男性のすね毛の濃さにはかなり個人差があり、薄い方から剛毛な方まで様々です。

すね毛が濃いためにショートパンツなどのファッションを楽しめなかったり、プールや海水浴に行けないといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、すね毛が濃すぎると女性受けは良くないようです。

自己処理をするならカミソリか除毛クリームを使うことになると思いますが、ナチュラルに仕上げることが難しく、処理してもすぐに生えてきます。

また、生えてきたばかりの短いすね毛は見た目が良くありません。

これも脱毛をすることで毛をなくすこともできますし、毛量を減らしてナチュラルに仕上げることができます。

すね毛や足脱毛についてはこちらの記事をどうぞ!

デリケートゾーン

男性のデリケートゾーンについても、毛の濃さは様々ですし、ムダ毛の生える範囲も様々です。

例えば、うち太ももまで毛が濃い方もいらっしゃいますし、ヒップ奥のOゾーンにムダ毛がふさふさ生えている方もいらっしゃいます。

デリケートゾーンのムダ毛に関しては、他人に見られる機会は少ないかもしれません。

しかし、デリケートゾーンのムダ毛をコンプレックスに思っていて、なるべく見られたくないという方は多いようです。

また、外国ではデリケートゾーンの処理をすることがエチケットとなっているところもあります。

デリケートゾーンを脱毛すれば、不快な蒸れや臭いを軽減することができるというメリットがあります。

メンズ脱毛の前後を比較

メンズ脱毛の前後を比較

 

脱毛については、ツルツルにすることもできますし、毛量を減らしたり、形を整えナチュラルに仕上げることもできます。

脱毛前と脱毛後でどのような違いがあるのか、先程の「ヒゲ」「すね毛」「デリケートゾーン」を実際に見ていきたいと思います。

脱毛前後でかなり印象が変わっていますね。

ヒゲ脱毛の場合

こちらはヒゲを医療脱毛した場合の参考画像です。

脱毛前は青ヒゲ状態ですが、脱毛後にはツルツルになっていますね。

※スワイプで画像が切り替わります。

ヒゲ脱毛詳細

治療内容 ヒゲ脱毛完了コース + 笑気麻酔セット
部位 鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首
リスク・副作用 術後一時的な肌荒れ。軽い炎症
使用機器 メディオスターNeXT PRO、Gentle YAG
料金詳細
  • ヒゲ3部位68,800円
  • ほほ・もみあげ58,600円
  • 首45,000円
  • 笑気麻酔セット34,800円
料金総額 料金総額207,200円
月々4,600円(60回)

すね脱毛の場合

こちらはすね毛の医療脱毛前後の参考画像です。すね毛がないだけで清潔感がかなり違いますね。

サイクリングやランニングなどのスポーツをされる方はすねを露出するスポーツウェアを着ることが多いと思います。

これならムダ毛の心配をする必要はないですね。

※スワイプで画像が切り替わります。

脚スベコース詳細

治療内容 脚スベコース
部位 太もも・ひざ・ひざ下
リスク・副作用 術後一時的な肌荒れ。軽い炎症
使用機器 メディオスターNeXT PRO
料金総額 料金総額250,000円
月々5,600円(60回)

デリケートゾーン脱毛の場合

こちらはVIOゾーンの医療脱毛前後の参考画像です。

デリケートゾーンのムダ毛が多いと、どうしても清潔感がなくなってしまいます。

脱毛後はかなりすっきりしているのではないでしょうか。

マタツルコース脱毛前後を見る

※モザイク処理はしていますが、VIO部分の画像が表示されるためご注意ください。

個人差・部位差はありますが、ここまでツルツルになります。

マタツルコース詳細

治療内容 マタツルコース
部位 肛門・男性器・Vライン
リスク・副作用 術後一時的な肌荒れ。軽い炎症
使用機器 メディオスターNeXT PRO
料金総額 料金総額140,000円
月々3,100円(60回)

メンズの医療脱毛なら、ゴリラクリニックがおすすめです。

メンズ脱毛基礎知識

メンズ脱毛基礎知識

 
ここでは脱毛の基礎知識について見ていきたいと思います。

光脱毛の仕組み・完了までの回数・期間

脱毛サロンで行われる脱毛方式のほとんどは光脱毛です。

黒い色素に反応する光を皮膚に照射し、毛根にダメージを与えます。

毛根にダメージを与えることで、毛は細く弱くなり、生えにくくなってきます。

光脱毛については個人差・部位差がありますが、大体12~18回程度の施術でムダ毛の処理がいらなくなるレベルにツルツルになります。

光脱毛の注意点としては、短期間に光を照射しても十分な効果が得られないということです。

その理由については毛のサイクルである「毛周期」が大きく関係してきます。

毛周期のイメージ

 

光脱毛は毛周期のうち、成長期にあるムダ毛に対してのみ効力を発揮します。

それ以外の退行期、休止期にあるムダ毛に対して光の照射をおこなってもほとんど効果を得ることはできません。

光脱毛では一般的に2~3ヵ月おきに脱毛を受けます。

これは、成長期にあるムダ毛が再び生え揃うのを待つためです。

光脱毛の完了までの期間ですが、2ヵ月 × 12~18回で2~3年かかります。

光脱毛のメリットはお肌に優しく、痛みの少ない脱毛ができることです。

光脱毛では「毛根を破壊してはならない」と定められており、永久脱毛と呼ぶこともできません。

光脱毛は代わりに「不再生脱毛」と呼ばれています。

毛周期について、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

レーザー脱毛の仕組み・完了までの回数・期間

現在、美容クリニックで行われている医療脱毛のほとんどがレーザー脱毛です。

レーザー脱毛と光脱毛の仕組みはよく似ています。

レーザー脱毛では黒い色素に反応するレーザーを肌に照射し、毛根そのものを熱し破壊します。

そのため、高い脱毛効果が期待できます。

しかし、毛根を破壊する際の熱で強い痛みを感じることがあります。

痛み対策として多くの美容クリニックでは、笑気麻酔やクリーム麻酔の用意があります。

こちらも光脱毛と同じく、毛周期の関係で短期間に施術を受けても十分な効果を得ることはできません。

2~3ヵ月に一度脱毛を受けることになります。

脱毛効果は光脱毛よりも高いため、施術回数も少なく「5~8回程度」で脱毛が完了します。

レーザー脱毛の完了までの期間ですが、2ヵ月 × 5回で最短で10ヵ月程度です。

短期間に脱毛を完了させることができ、ムダ毛が復活する可能性が低いというメリットがあります。

また、医療機関で行われる医療レーザー脱毛は「永久脱毛」と呼ばれます。

ニードル脱毛について

脱毛方法の一つとしてニードル脱毛があります。

この方法では毛穴に電極を滑り込ませ、毛根に対して電気を流し施術を行います。

施術は毛1本ずつに対して行われ、その場で毛は抜けます。

また、光脱毛やレーザー脱毛と違い、白いムダ毛を脱毛することも可能です。

この方法で脱毛したムダ毛は基本的には復活することはありません。

最大のデメリットとして、その痛みが挙げられます。

強い痛みのために、現在では採用している脱毛サロン、クリニックは少なくなっています。

気になる脱毛の痛み

脱毛の痛みについては、次のとおりです。

ニードル脱毛が一番痛く、光脱毛が一番痛みが少ない脱毛方法です。

脱毛方法と痛み順

  1. ニードル脱毛
  2. レーザー脱毛
  3. 光脱毛

痛みへの耐性については個人差があるので、一概には言えませんが、レーザー脱毛を途中でギブアップし光脱毛に変更される方もいらっしゃいます。

実際にレーザー脱毛にするか光脱毛にするか検討する場合は、パッチテストで痛みの確認をするようにしましょう。

特に鼻下のヒゲ処理、デリケートゾーンは痛みを感じやすいため、じっくり検討することが必要です。

メンズ脱毛の料金

メンズ脱毛の料金

 

脱毛の料金については、美容クリニックの方が高く、脱毛サロンの方が安い傾向にあります。

しかし、必ずしもそうではないため、ここでは具体的に業界最大手の「湘南美容クリニック」と脱毛サロンRINX(リンクス)のヒゲ脱毛の料金を比較したいと思います。

脱毛サロン
美容クリニック
ヒゲ脱毛内容 合計料金
湘南美容クリニックMEN’S ヒゲ3部位(6回)
(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)
29,800円
(税込)
RINX
(リンクス)
ヒゲ3部位(10回)
(鼻下・あご・あご下&首脱毛を選択した場合)
94,000円
(税込)

湘南美容クリニックMEN’Sはヒゲ脱毛に特に力を入れているため安めの料金設定になっています。

一方、RINX(リンクス)は顔・ヒゲ脱毛でも、7部位から脱毛したいところを自由に選び組み合わせることができます。

さらに、11回目以降の施術は無期限で80%OFFになります。

湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を6回した場合

レーザーでヒゲ脱毛をする場合、6回ではツルツルにするには回数が少ないかもしれません。

個人差・部位差はありますが、10回程度かかる方もいらっしゃいます。

湘南美容クリニックのヒゲ3部位コースは29,800円(税込)とかなりお得な料金設定ですが、1回施術を追加するごとに9,800円(税込)かかります。

仮に10回かかった場合は次の通りになります。
29,800円 + 9,800 × 4 = 69,000円(税込)

湘南美容クリニックに興味のある方は、こちらの記事をどうぞ!

リンクスで鼻下脱毛を12回した場合

リンクスで鼻下脱毛を12回した場合の料金(税込)は次の通りになります。

28,000円(10回保証パス) + 840円(無期限80%OFF料金) × 2 = 29,680円(鼻下脱毛12回の料金)

「脱毛したい部位が限られている」「痛くないほうがいい」「脱毛が完了するまでとことん施術を受けたい」といった方にはリンクスのヒゲ脱毛をおすすめします。

リンクスに興味のある方は、こちらの記事をどうぞ!

メンズ脱毛の回数&期間

メンズ脱毛の回数&期間

 

脱毛までの回数や期間はきっちり決められているわけではなく、ご自身で満足の行く回数に設定することが可能です。

参考までに光脱毛とレーザー脱毛の回数とムダ毛の状態を表にしたいと思います。

ひげの状態 光脱毛 レーザー脱毛
ひげ剃りが楽になる 3~5回
6ヵ月~10ヵ月
2~4回
4ヵ月~8ヵ月
ひげの量が半分ぐらいになる 6~11回
1~2年
4~6回
8ヵ月~12ヵ月
自己処理の必要がなくなる 12~18回
2~3年
6~10回
1年~1年8ヵ月

メンズ脱毛のリスク

メンズ脱毛のリスク

 
脱毛をする上でリスクを知っていくことはとても重要です。

脱毛時の「リスクと注意点」「対処法」についてまとめます。

脱毛のリスク・注意点 対処法
お金と時間がかかる、施術部位を増やしていくと料金が高額になることがある 脱毛をどこまでしたいかイメージをしっかり持ち、金銭的な事情も計算に入れる
毛が生えなくなる、脱毛しすぎて後悔することがある 勢いでツルツルにするのではなく、ナチュラルにする方向も検討してみる
脱毛期間中は日焼けに気をつける必要がある 外出する際は日焼け止めを塗る
脱毛期間中は肌が弱くダメージを受けやすくなる 保湿ケアを入念に行う
毛嚢炎(もうのうえん)ができることがある 脱毛部位を消毒する
やけどを起こすことがある 脱毛部位を冷やす、ひどい場合はすぐに相談し、必要であれば皮膚科などにかかる

メンズ脱毛と一般的な施術の流れ

メンズ脱毛と一般的な施術の流れ

 

光脱毛やレーザー脱毛について、一般的な施術の流れは次のとおりです。

施術の流れ

  1. 初回はカウンセリング(肌質のチェック・脱毛の説明・契約プランやコースの決定)
  2. ガウン等に着替える
  3. 脱毛部位のムダ毛処理が行われているかチェック、必要であればシェービングをしてもらう
  4. 冷却ジェルを塗る(麻酔クリームを使用する場合もあり)
  5. レーザーまたは光の照射
  6. 脱毛部位を冷やす
  7. 保湿ローションや薬剤の塗布でアフターケア

メンズ脱毛を行う前の注意事項

メンズ脱毛を行う前の注意事項

 

実際に脱毛を行う前にいくつか守らないといけない注意点があります。

脱毛前の注意点

  • 痛み止め等の薬を飲まない → 肌に異常が起こった時に気づけないので危険
  • 酔った状態で施術を受けない → 肌に異常が起こった時に気づけないので危険
  • 毛抜きでムダ毛を抜かない → 照射をするムダ毛がなくなり効果がでない
  • 肌の状態に気をつける → 日焼け肌や肌が荒れている状態だと施術を断られることもある
  • しっかりシェービングをしていく → 剃り残し部分のシェービング代が発生したり、その部分を避けて施術されることもある

脱毛時の注意点は次の記事をどうぞ!

メンズ脱毛を行った後の注意事項

メンズ脱毛を行った後の注意事項

 

脱毛を行った後の肌はバリア機能が低下しており、ダメージに対して弱くなっています。

次のことに気をつけましょう。

メンズ脱毛後の注意点

  • いつも以上に保湿を行う
  • 脱毛当日は湯船に浸からない
  • なるべく汗をかかないようにする
  • 日焼けをしないように気をつける

脱毛期間中は、「光・レーザーを照射する毛根がなくなる」「毛周期が乱れる」という理由から、毛抜きでのムダ毛処理はNGです。

電気シェーバーで除毛するのがおすすめです。

メンズ脱毛の基礎知識から脱毛効果・料金・回数・期間を徹底解説 まとめ

メンズ脱毛の基礎知識から脱毛効果・料金・回数・期間を徹底解説 まとめ

 

今回の記事では男性の脱毛について、基礎知識から具体的な料金、脱毛にかかる回数・期間をご紹介させていただきました。

多くのサロンやクリニックでは、初回限定のプラン・コースがあったり、無料のパッチテストを受けることができます。

脱毛サロンや美容クリニックでの脱毛に興味を持たれた方は、ぜひ、足を運んで脱毛を体験していただけたらと思います。

おすすめのメンズ医療脱毛や脱毛サロンはこちらの記事をどうぞ!