脱毛後のかゆみの原因は?対処法をご紹介!

 
「脱毛サロンの光脱毛」「クリニックの医療レーザー脱毛」の施術後に起こる肌トラブルに「かゆみ」があります。

かゆみは脱毛を始めたばかりのころによく起こり、施術を重ねるごとに「かゆみ」は起こりにくくなっていきます。

もし、「かゆみ」が出た場合、かきむしることは絶対にNGです。

かくことで、「赤み」「黒ずみ」などの色素沈着を起こし、改善するまで次回の施術を受けられません。

今回の記事では「脱毛サロンの光脱毛」「クリニックの医療レーザー脱毛」で起こる「かゆみ」の対処法をご紹介します。

今、かゆみに悩まれている方必見の内容となっています。

また、これから脱毛を始める方に向けて、「かゆみ」などの肌トラブルが起こっても安心な「脱毛サロン」「クリニック」をご紹介します。

 

脱毛後に起こるかゆみの原因は?

脱毛後に起こるかゆみの原因は?

 

「脱毛サロンの光脱毛」「医療脱毛」の施術後に、かゆみが出ることがあります。

「脱毛サロンの光脱毛」「医療脱毛」では、お肌に「光」「レーザー」を照射し、ムダ毛を処理します。

処理後のお肌は「軽いやけど」を起こしている状態になります。

「軽いやけど」状態のお肌は、デリケートになっており、「保湿機能」も低下しています。

そして、お肌が乾燥することでかゆみは起こります。

「かゆみを強くする」という理由で、脱毛後は次のことを控えるように言われます。

脱毛後は控えよう

  • お酒を飲む
  • 運動をする
  • お風呂に浸かる

この3つは「血行をよくする」ことに繋がります。

血行が良くなれば、かゆみをより強く感じるようになります。

施術当日にこの3つを控えれば「かゆみ」はおさまっていきます。

体を温めないようにしよう

脱毛後はお肌に熱がこもっている状態になっています。

この状態で体を温めるとさらにお肌の熱が上がり、乾燥の原因となります。

一度かゆみが出てしまうと、おさまるまでに時間がかかります。

また、かゆみに我慢できずかいてしまうと、傷口から雑菌が入り、肌トラブルが起こりやすくなります。

さらに、かいてお肌に刺激をあたえると、体内でメラニンが生成され、色素沈着の原因となります。

また、「かゆみを悪化させない」「安全に脱毛を進める」という理由から、次の5つのポイントをしっかりと守りましょう。

  1. 入浴やマッサージをしない(温めのシャワーはOK)
  2. 日焼けをしない
  3. 運動をしない
  4. 飲酒をしない
  5. 脱毛前後10日は予防接種をしない

脱毛後のお肌は、デリケートな状態になっています。

そのため、体を温めたり、刺激を与えないようにしましょう。

汗にも注意しよう

運動や入浴などで体が温まると汗が出ます。

人の体は汗をかくことで体温調整をしますが、汗が蒸発するときにお肌の水分も一緒に奪っています。

お肌の水分量が減ると乾燥を起こしやすくなり、乾燥はかゆみを引き起こします。

乾燥は冬に起こりやすいイメージがあるかもしれませんが、季節に関係なく起こります。

そのため、脱毛期間中は「汗をかかないようにする」「保湿をする」など、かゆみを起こさない工夫が必要です。

汗をかいた場合は、タオルなどで拭き取るようにしましょう。

そうすれば、お肌の水分の蒸発を防げます。

脱毛後かゆみが出た場合の対処法

脱毛後かゆみが出た場合の対処法

 
脱毛後かゆみが出てしまった場合の対処法をご紹介します。

基本的にはこれからご紹介することを心がければ、かゆみの問題はおさまります。

しかし、「かゆみがひどい」「炎症を起こしている」など異常を感じた場合は、「脱毛サロン」「クリニック」にすぐに連絡しましょう。

かゆみを起こしている部位を冷やす

かゆみは主に「お肌の乾燥」「ほてり」が原因で起こります。

そのため、かゆみを起こしている部位を冷やせばかゆみはひいていきます。

お肌を冷やすときには、保冷剤をタオルにくるんでお肌にあてましょう。

冷やすことで、ほとんど場合、かゆみはおさまっていきます。

保湿をする

お肌を冷やした後は、乾燥を解消するために保湿をすることが重要です。

保湿には油分を含んでいない、「化粧水」「オールインワンジェル」「保湿クリーム」を使いましょう。

油分を含んでいるものだと、施術後の開いた毛穴に詰まってしまい、肌トラブルを起こすことがあります。

ここで脱毛後の保湿・肌ケアにおすすめのアイテムをご紹介します。

ヒフミドトライアルセット

セラミド
ヒフミドのおすすめポイント

ヒフミドは大手製薬会社「小林製薬」から販売されている商品で、脱毛後のかゆみ対策・改善に特におすすめです。

ヒフミドには、次のおすすめポイントがあります。

おすすめポイント

  • 初回限定のトライアルセットが980円とかなりお得
  • 「メイク落とし」から「日焼け止め・化粧下地」まで5種類のセット
  • 1週間分がセットになっており、お肌に合うかじっくり試せる

ヒフミドのトライアルセットは単なる保湿だけではなく、「落とす」「あらう」「うるおす」「おぎなう」「まもる」の5つの役割があります。

また、トライアルセットといっても、たっぷり1週間分使えるので、「肌に合うかどうか」「肌荒れの改善に役立つか」「しっかり保湿できるか」をじっくり判断できます。

さらにヒフミドのトライアルセットは、次の6種類がセットになって、なんと1,000円を切る価格です。

セット内容

  1. マイルドクレンジング
    →メイクをきちんと落として、しっかりうるおう。
  2. ソープ
    →うるおいを保ちながら汚れや余分な皮脂をしっかりオフ。
  3. エッセンスローション
    →角質にうるおいを補給し、弾むようなハリ肌へ。
  4. エッセンスクリーム
    →肌のバリア機能をサポート。
  5. UVプロテクトベース
    →日中の乾燥から肌をブロック。さらに肌を紫外線から守る。
  6. トートバク付き!!
    →買い物などで活躍

自分にぴったりの化粧品を見つけるのは、なかなか難しいものがあります。

さらに、他社の「クレンジング」「ローション」「日焼け止め」などを別々に購入すると、費用はかなりかかります。

しかし、ヒフミドトライアルセットは、必要なものすべてセットで980円!

ヒフミドトライアルセットは、脱毛後のかゆみの改善や防止に特におすすめの商品です。

 

 

お肌の一番の敵は「乾燥」です。

特に脱毛後のお肌は、ダメージを受けて刺激に敏感になっており、外部からの刺激が「かゆみ」となって現れます。

しかし、保湿をしっかりすれば、かゆみはどんどんおさまっていきます。

脱毛期間中は、特に「保湿」を意識するようにしましょう。

光脱毛・レーザー脱毛のメリット・デメリット

光脱毛・レーザー脱毛のメリット・デメリット

 
プロの手による脱毛は、大きくわけて次の2種類です。

  1. 脱毛サロンの光脱毛
  2. クリニックの医療レーザー脱毛

「光脱毛」「医療レーザー脱毛」それぞれの特徴をご紹介します。

脱毛サロンの光脱毛

脱毛サロンの光脱毛は、「お肌に優しい」「痛みが少ない」「肌トラブルが起きにくい」というメリットがあります。

一方で、クリニックの「医療レーザー脱毛」に、「脱毛効果の面で劣る」というデメリットもあります。

また、脱毛サロンで「かゆみ」などのトラブルが起きた場合、「ドクターサポート」は受けられますが、基本的には自分で皮膚科などにかかる必要があります。

ドクターサポートとは、「治療費」「薬代」をサロン側が負担するサービスです。

これから脱毛を始める方は、「医療提携」「ドクターサポート」のある脱毛サロンを選ぶと安心です。

「医療提携」「ドクターサポート」でかゆみに安心な脱毛サロン

ここでは、かゆみなどの肌トラブルが起こった場合に安心な脱毛サロンをご紹介します。

脱毛サロン ドクターサポート
医療提携
ミュゼ ドクターサポートあり
キレイモ ドクターサポートあり
「診察料」「治療費」「薬代」の負担
脱毛ラボ ドクターサポートあり
「クリニックへの同行」
「診察料」「治療費」「薬代」の負担
解約をする場合は手数料不要
銀座カラー ドクターサポートあり
C3(シースリー) トラブルがあった場合は提携している医療機関を紹介
ストラッシュ ドクターサポートあり
恋肌(こいはだ) ドクターサポートあり
医療機関とのサポート提携

「光脱毛」「脱毛後のかゆみ」に不安がある方には、特にミュゼがおすすめです。

ミュゼは6回100円で「ワキ+Vライン」を脱毛できます。

「無料カウンセリング」「キャンペーン脱毛」のみの利用も、もちろん大丈夫です。

「光脱毛」「かゆみ」の確認にぜひ利用しましょう。

>> ミュゼ公式サイト&無料カウンセリング予約はこちらから!

クリニックの医療レーザー脱毛

クリニックの医療レーザー脱毛は、「脱毛効果が高い」というメリットがあります。

その反面、「お肌にダメージをあたえる」「肌トラブルが起きやすい」「痛みが強い」というデメリットもあります。

万が一肌トラブルが起きた場合は、その場で対応してもらえるため、治療までに時間がかかるということはありません。

さらに、多くのクリニックが「診察代」「薬代」を無料としています。

「診察料」「薬代」が無料のおすすめクリニック

ここでは、かゆみなどの肌トラブルが起こった場合に安心なクリニックをご紹介します。

クリニック 詳細
湘南美容クリニック 初診・再診料0円
テスト照射・お薬塗布0円
リゼクリニック 診察料・お薬代・追加照射料0円
アリシアクリニック 初診料・再診料・テスト照射・お薬代0円
レジーナクリニック 初診料・再診料・テスト照射・治療薬0円

大手の美容クリニックではほとんどのところが「診察料」「薬代」は無料となっています。

クリニックの医療脱毛を検討されている方は、こちらの記事をどうぞ!

「光脱毛」「医療レーザー脱毛」どちらがおすすめ?

ここでは、「光脱毛」「医療レーザー脱毛」どちらがおすすめなのかご紹介します。

これから脱毛を始める場合、あなたがどちらのタイプなのか参考にしてくださいね。

光脱毛がおすすめな方

次の条件に当てはまる方は、光脱毛がおすすめです。

光脱毛がおすすめな方

  • 脱毛完了までに時間がかかってもいい
  • 料金は安い方がいい
  • 痛みに弱い
  • 「かゆみ」などの肌トラブルが心配
  • お肌が弱い
  • 乾燥肌

光脱毛では、「かゆみ」などの肌トラブルが起こる可能性は低いですし、起こった場合もすぐに解消できます。

医療レーザー脱毛がおすすめな方

次の条件に当てはまる方は、医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療脱毛がおすすめな方

  • 脱毛完了までに時間をかけたくない
  • 料金が高くても問題ない
  • 痛みに強い
  • 保湿などのアフターケアを自分でしっかりとできる

医療レーザー脱毛は、強力なレーザーで脱毛を進めていきます。

そのため、お肌にダメージを与え、肌トラブルも起こりやすくなります。

施術後は炎症をおさえるための軟膏を処方されますが、自分で「冷やす」「保湿する」ことも重要です。

脱毛後のかゆみの原因は?対処法をご紹介!

脱毛後のかゆみの原因は?対処法をご紹介!

 
今回の記事では脱毛後のかゆみについて、次の内容をご紹介しました。

かゆみとポイント

  • 脱毛後のかゆみはお肌の乾燥が原因
  • 脱毛後は「冷やす」「保湿する」でかゆみは改善する
  • これから脱毛をはじめる方におすすめの「脱毛サロン」「クリニック」情報

現在、脱毛中でかゆみに悩んでいる方は、まず「冷やす」「保湿する」を試しましょう。

それでも、かゆみがおさまらない場合は、すぐに「脱毛サロン」「クリニック」に連絡しましょう。

また、これから脱毛を始める方は、無料カウンセリングで「かゆみ」などの肌トラブルについて「疑問」「不安」を解消しましょう。

かゆみのために保湿対策を

脱毛後のかゆみをおさえるためには、保湿対策が重要です。

保湿化粧品を探している方は、ぜひ「ヒフミドトライアルセット」も検討してみてくださいね!

ヒフミドトライアルセットは5種類のケアができ、1週間分が980円とかなりお得です。

セラミド