脱毛サロンに行くときの服装は?おすすめの服装・注意点をご紹介!

 
全身脱毛をすると決めたら、脱毛サロン・クリニックに予約を取って、通うことが必要となります。初めて全身脱毛に行く人は、どんな服装で脱毛サロン・クリニックに行けばいいのか迷うことがあるかもしれません。

脱毛サロン・クリニックで着替える事が多いとはいえ、できるだけスムーズに施術が受けられるようにしたいですね。 実際に全身脱毛の施術を受ける日には、どんな服装で行けばいいのかをお話ししたいと思います。

 

脱毛サロンで着替えやすい服装がおすすめ

脱毛サロンで着替えやすい服装がおすすめ

 

脱毛サロン・クリニックの中には一人当たりに取れる時間が決まっている場合があります。

専用のバスローブなどに着替える事が多いのですが、それに時間がかかってしまったら自分が損をする事になりかねません。そのため、 着替えやすい服装で行く事をおすすめします。

施術の時間などが短くなってしまうことがあるので、着替えの時間には注意が必要です。

全身脱毛後は通気性の良い服装がおすすめ

脱毛サロンで着替えやすい服装がおすすめ

 
脱毛の施術を受けた後のお肌は、熱を持っている事が多いようです。そのため、お肌を冷やせるような服装が最適と言えます。 なるべく通気性の良い素材の服を着て行くようにしましょう。

汗を吸い取らない、ポリエステルやナイロンなどでできた服はおすすめできません。

特に春から夏にかけての季節では、リネンやシルク、レーヨンなどの素材が使われた服がおすすめです。

全身脱毛後の火照ったお肌には、体を締め付けない服装を

全身脱毛後の火照ったお肌には、体を締め付けない服装を

 

シルエットがゆったりとしていて体を締め付けない服装の方が、全身脱毛後の火照ったお肌には適しています。ぴったりと体に張り付くような服装だと、 かゆみや炎症などの原因になる可能性もあります。

特にVIOゾーンを脱毛する当日は、ガードルやパンティーストッキング、タイツなどの着用は控えるようにしましょう。

暑いときに全身脱毛するならお肌の露出を控えた服装を

暑いときに全身脱毛するならお肌の露出を控えた服装を

 
施術後のお肌はダメージを受けており、とても敏感になっています。そこに紫外線を浴びて日焼けによるダメージがさらに加わると、 肌トラブルに発展する可能性が高まります

そのため、お肌の露出が少ない服装で脱毛サロン・クリニックに行く事がおすすめです。例えば、ノースリーブのシャツを着るなら、薄手のカーディガンを羽織ったりしましょう。 お肌の露出が少なくなるように工夫する事が大切です。

脚の方も、ミニスカートなどは避けてロングスカートにしておいた方が、お肌の露出面積が小さくなりますね。

脱毛する部位を出しやすい服装にしよう

脱毛する部位を出しやすい服装にしよう

 

全身脱毛をする場合、その日によって施術する部位が異なることがあります。そのため、 その日の施術部位を出しやすい服装にするようにしましょう。

例えば、脇の脱毛の日ならタンクトップを着て行くのがおすすめです。また、脚を脱毛する日ならフレアスカートを履いて行くと便利でしょう。

タイトスカートやショートパンツは、履いて行くと着替えるように言われる事もあります。ジーパンを履いて行くのは、脚を脱毛する日にはおすすめできません。

脱毛サロン・クリニックによっては、デリケートゾーンの脱毛をする日にはTバックの下着を履いて来るように言われる場合もあります。

特に時間の制約がある場合には、着替えやすい服装で脱毛サロン・クリニックに行きましょう。

そして、 外したり保管したりするのに時間がかかってしまうので、アクセサリーをたくさん身に付けて行くような事は避けましょう。 できる限りシンプルな服装で行く事をおすすめします。

全身脱毛当日はファッション性より楽な服装を

全身脱毛当日はファッション性より楽な服装を

 
脱毛サロン・クリニックにバッチリ気合を入れたファッションで行く必要はありません。それよりも、全身脱毛後のお肌を守れたり、楽にいられる服装をしましょう。

「脱毛に通う時もオシャレをしたい」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ファッション性を重視してしまうと、 お肌のトラブルが起こって後悔する事にもなりかねません。

脱毛サロン・クリニックに行く時の服装は、 リラックス出来てお肌との摩擦が起こりにくい生地でできている服をおすすめします。

その他の注意点ですが、上下が繋がっている服装は脱ぎにくく、準備をしている間に施術時間が短くなってしまう、といったこともあるかもしれません。そうならないように、 ワンピースやサロペットで脱毛サロン・クリニックに行くことは控えましょう。

服装だけでなく、全身脱毛する時は髪型にも気をつけよう

服装だけでなく、全身脱毛する時は髪型にも気をつけよう

 

全身脱毛をする時は、ベッドに横になって施術を受ける事が多いです。そのため、 寝るときに邪魔になるポニーテールやお団子などの髪型はして行かない方がいいでしょう。

整髪料を多く使うような髪型もして行かない事をおすすめします。顔の脱毛をする時には、ヘアバンドを使って前髪を上げなければいけません。それを考えると、整髪料を使ってセットせずに、自然な状態にしておいた方がいいでしょう。

脱毛サロンに行くときの服装は?おすすめの服装・注意点をご紹介! まとめ

脱毛サロンに行くときの服装は?おすすめの服装・注意点をご紹介! まとめ

 
全身脱毛の予約を取ったら、当日にどんな服装をして行くか事前に考えておくようにしましょう。

基本的に自由なのですが、いつもよりもラフな格好で、リラックスして過ごす事が出来る服装がおすすめです。