アトピー肌でも脱毛は受けられる?おすすめ脱毛サロン・医療脱毛まとめ

 
アトピー肌の方の中には「脱毛に通いたいけど肌が荒れているから・・・」と諦めてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アトピー肌の方が光脱毛やレーザー脱毛を受けられるかどうかですか、「受けられる」脱毛サロン・クリニックが多いようです。

意外に思われるかもしれませんが、むしろアトピー肌の方ほどカミソリで剃ったりという自己処理をやめた方がいいようです。

肌が強い方でも長期間自己処理を続けると黒ずみ、赤みなどの肌トラブルを起こします。

アトピー肌の方にとっては、自己処理はもっと大きなダメージとなります。

「アトピー肌だから」と脱毛サロン、美容クリニックでの脱毛を諦めてしまうのはもったいないな、と思います。

肌が弱い方ほど、肌にダメージを与えやすい自己処理を卒業していただきたいです。

 

アトピー肌対応可能なサロン・クリニック

アトピー肌対応可能なサロン・クリニック

 
アトピーで肌荒れが目立つ方はアトピーの症状というより、肌が自己処理のダメージを受けやすく、その結果肌荒れが悪化している、慢性化しているということが多いようです。

カミソリや毛抜きでの自己処理を続けていくと肌がダメージを受け、毛穴が目立ったり、肌が色素沈着を起こし、黒ずみ・赤みの原因となることがあります。

色素沈着とは肌が強い刺激を受けることで起こる肌の黒ずみのことです。

これは肌がダメージを受けた時に、体が肌を守ろうとメラニンと呼ばれる色素を作り出すことで起こります。

通常は肌のターンオーバー(新しい角質に古い角質が押し出されること)で解消されます。

しかし、自己処理によって肌にダメージを与え続けている限り、この色素沈着が起こり続け、結果、慢性化してしまいます。

アトピー肌の方で自己処理を続け、この状態になっている方も多いのではないでしょうか。

その厄介な色素沈着ですが、脱毛サロン・美容クリニックで「脱毛」することで解消できる可能性があります。少なくとも肌に与えるダメージを大幅に減らしてくれます。

アトピー肌対応可能な脱毛サロン

脱毛サロンで行われる「光脱毛」は、肌に与えるダメージが最も少ない脱毛方法の一つです。

大手の脱毛サロンの場合、以下の2点を満たしていればアトピー肌の方も施術を受けることができます。

  • 肌の状態が安定していること
  • 皮膚科の医師の確認や同意書があること

アトピー肌で脱毛できる大手脱毛サロンを4つ挙げさせていただきます。

部分脱毛で様子を見たい方は全国に約175店舗(※)展開しており、通いやすいミュゼがおすすめです。
※店舗数は2018年9月時点

全身脱毛なら豊富なプランが用意されているキレイモがおすすめです。

アトピー肌対応可能なクリニック

クリニックで行う脱毛は医療脱毛と呼ばれ、レーザーを使った「医療レーザー脱毛」を受けることができます。

クリニックは医師が監督しており、医療レーザー脱毛を受けることができるかどうかみてもらえます。

クリニックでも肌の状態が安定していない方、色素沈着が進んでいる方は施術を受けることができない場合があります。

医療脱毛のカウンセリングについて、無料で受けられるところが多いので、「脱毛したいな」と思われる方は一度相談してみることをおすすめします。

アトピー肌の方も医療レーザー脱毛できるクリニックを3つ紹介させていただきます。

この中でも湘南美容クリニックは全国50院以上、リゼクリニックは全国20院と通いやすくおすすめです。

また、人気急上昇中のレジーナクリニックもおすすめです。

アトピー肌で状態の悪い方は脱毛できない?

赤み、炎症、色素沈着の症状が強く出ている方は脱毛を受けられないことがあります。

脱毛を受けられない理由ですが、光やレーザーを当てた時に、その光やレーザーが肌のメラニンに反応し、火傷を起こしてしまうことがあるからです。

脱毛を受ける際の光やレーザーには黒い色素にのみ反応するという特徴があります。

アトピー肌の方が脱毛を受けられるかどうかについてですが、脱毛サロンやクリニックでその判断は違ってきます。

複数の脱毛サロン・クリニックで無料のカウンセリング、パッチテストを受け、その中から一番痛みが少なく、脱毛効果もしっかりと出る脱毛サロンまたはクリニックを選ぶことが理想的ですね。

ステロイド系の薬を使用している方は注意!

アトピー肌の方はその治療に「ステロイド」を使用していることが多いと思いますが、光・レーザー脱毛を受ける際は気をつける必要があります。

普段ステロイドを塗っている部位に光・レーザーを照射するとその部位で色素沈着が起こりやすくなります。

また、ステロイドを塗っている上に光・レーザーを照射するとニキビなどの肌トラブルが起こる可能性が高くなります。

ステロイドを塗った場合、その部位は1週間程度あけないと脱毛できない、といった脱毛サロン・クリニックもあります。

また、脱毛後はなるべく光に当たらないようにするといったことも重要です。

アトピー肌の方で脱毛サロン・クリニックに通われている方は多くいらっしゃいます。

「アトピー肌だから」と諦めてしまうのはもったいないですね。

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンとクリニックの違い

 
アトピー肌の方でも光脱毛や医療レーザー脱毛が受けられることはわかりました。

では、光脱毛と医療レーザー脱毛のどちらがアトピー肌の方にとっていいのでしょうか?

色々な考え方、意見があると思いますが、万が一の場合もすぐに医師による対応が受けられる「美容クリニック」をおすすめします。

クリニックなら診断後に施術するので安心

脱毛サロンでも「ドクターサポート」はついていますが、皮膚科に同行してくれたり、治療にかかった費用を負担してくれたりといったケアがほとんどです。

症状が軽い場合はこれで十分だと思いますが、「直ちに処置を行わないといけない」といった場合に不安が残ります。

そういったことから、脱毛サロン側も肌の状態がよくない方はカウンセリング時に「とりあえず断る」という傾向にあります。

一方、クリニックの場合ですが、専門の医師が肌の状態をしっかり診てくれるため、施術を受けられることが多いようです。

万が一の事態になってもすぐに医師の処置を受けられるクリニックはこういった点で安心ですね。

ステロイドを使用中で脱毛サロンを断られた方でも、美容クリニックでは「OK」が出ることも多いので、諦めずに一度先ほどのおすすめのクリニックのカウンセリングも受けていただきたいなと思います。

でもクリニックって高いんでしょ?

ここまで書かせていただいた内容から美容クリニックでの医療レーザー脱毛の方が安心だということは分かりました。

では、美容クリニックの医療レーザー脱毛はお財布にとって安心でしょうか?

医療クリニックのサイトの料金表を見ると、脱毛サロンの料金に比べ高額になっていることがほとんどです。

そのため、金銭的なことを考えて医療レーザー脱毛を諦めてしまう方もいらっしゃると思います。

しかし、「永久脱毛」を受けられるのは医療機関のみで、医療レーザー脱毛なら大体5回、1年程度で脱毛が完了します。

一方、脱毛サロンでは脱毛完了までに12回、2〜3年通う必要があります。

脱毛サロンで行う光脱毛は、「ムダ毛の量をできる限り少なく」し、「伸びるスピードも遅くすること」を目的としており、結果的に永久脱毛に近い効果を得られたとしても、光脱毛を「永久脱毛」と言うことはできません。

また、光脱毛の効果の現れ方は人によって様々で12回を終えても、満足のいく結果を得られない場合もあります。

契約の内容によって異なりますが、追加の施術を受ける際は、追加1回あたりの料金がかかってきます。

美容クリニックは医療機関でのみ使用を許されている、「医療用レーザー」を使って脱毛を行います。

こちらのレーザーは光よりも強力で確実に脱毛を行うことが可能です。そのため、美容クリニックで行う医療レーザー脱毛は光脱毛に比べ、追加の施術を行う必要がない場合が多いようです。

この「回数・期間」、「脱毛効果」、「追加料金」をトータルして考えると、光脱毛と医療レーザー脱毛のコストはあまり変わリません。

レーザー脱毛の痛み・肌への負担が心配

医療レーザー脱毛は光脱毛に比べ「痛い」、「麻酔を使うこともある」と聞いて不安を感じ、美容クリニックにいくことをためらっている方も多くいらっしゃると思います。

しかし、医療レーザーは毛根の黒い色素にのみ反応するようになっており、肌表面へのダメージを与えにくくなっています。

これまでは比較的痛みが強い「ダイオードレーザー」や「アレキサンドライドライトレーザー」が主流でした。

しかし、現在は医療レーザー脱毛機の開発も進み、効果はそのままに、痛みを大幅に減らした医療レーザー脱毛を行うことが可能になっています。

最近の医療レーザー脱毛機で有名なのが「メディオスターNeXT PRO」という機種です。

この機種は痛みを大幅にカットし、さらに、アトピー肌の方や色素沈着を起こしている方も安心して使うことができます。

例に挙げさせていただいたメディオスターはリゼクリニックで導入されています。

ほとんどのクリニックでテスト照射を受けられるので、「痛み」がどれほどのものか確認しておきましょう。

脱毛サロン・クリニックの注意点

脱毛サロン・クリニックの注意点

 
アトピー肌の方が脱毛サロン・美容クリニックを選ぶ際に、必ずチェックしていただきたいことがあります。

それは、アトピーの症状で肌の状態がよくない場合に、回復するまで脱毛をお休みできるかどうかです。

脱毛サロンやクリニックによってはプラン・コースに有効期限が設定されている場合があります。

アトピー肌の方は、肌の状態によって通えなくなる期間が発生する場合があります。

そのような場合もきっちり対応してくれて、回数も消化されない脱毛サロン・美容クリニックを選ぶようにしましょう。

長期間お休みしても大丈夫な脱毛サロン・クリニックを選ぼう

アトピーの症状、肌の荒れ具合によっては長期間、脱毛をお休みする必要が出てくる可能性もあります。

契約したコース・プランの有効期限が短いと、契約した回数を消化する前に期限がきてしまい、かなりもったいないことになりますし、精神的にも落ち込んでしまうと思います。

そうならないために、有効期限が長く設定されている脱毛サロン・クリニックを選ぶようにしましょう。

例えば、湘南美容クリニックは有効期限はありませんし、リゼクリニックは5年と長いので、これなら途中で長期間、脱毛をお休みしても大丈夫だと思います。

コース期限の有無、ある場合はその長さをしっかり確認するようにしましょう。

また、アトピー肌の症状が安定せず、施術予定日に肌トラブルがひどくなっていることもあると思います。そういった場合にキャンセル料がかかるかどうかもチェックが必要ですね。

リゼクリニックでは当日キャンセルは無料でできます。

湘南美容クリニックの場合ですが、前々日の23時以降のキャンセルは、キャンセル料が3,000円かかるので注意が必要です。

脱毛サロン・クリニックの冷却・保湿方法について

脱毛サロンや美容クリニックで契約をする前は必ずパッチテストを受け、効果と肌トラブルが起きないか、しっかり確認した上で契約を行うようにしましょう。

さらにもう一点確認していただきたいことがあります。

それは、脱毛サロンやクリニックで使われる冷却ジェルや保湿ローションが肌に合うかどうかです。

ジェルやローションが肌に合うか合わないかもパッチテストを受けた後に確認することができます。

テスト照射前に冷却ジェルを塗ってもらい、終わった後にローションで保湿をしてもらいましょう。

その後、数日様子を見て、肌トラブルなどが起きないことをしっかりと確認しましょう。中にはジェルやローションでかぶれてしまう方もいらっしゃいます。

自己処理を卒業しませんか?

自己処理を卒業しませんか?

 
今回はアトピー肌と脱毛について記事を書かせていただきました。

カミソリや毛抜きでの自己処理を続けていくと、肌にダメージが蓄積され、色素沈着などの肌トラブルを引き起こす原因となります。

特にアトピー肌の方はそのダメージを受けやすく、肌トラブルが起こりやすい傾向にあります。

アトピー肌の方にとっては「自己処理を行わないようにする」、ということが一番の肌トラブル対策になるかもしれません。

「自己処理を卒業しようかな」、と思われた方は一度脱毛サロンやクリニックの無料カウンセリングでお肌の状態をチェックしてもらってもいいかもしれませんね。

>> アトピー肌の方にはこちらのサロンがおすすめ!

>> アトピー肌の方にはこちらのクリニックがおすすめ!

※リンクタップorクリックでサロン・クリニックにスクロールします。